スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
恋愛指南
よく恋愛指南本でも見かけますが、恋は3本柱があるとうまくいく。その内訳は、

1恋
2仕事
3趣味

女の子って、どうしても、好きな人ができると一本槍でしょ。どうしたって、好きな人のことばかり考える。仕事してても、友達と会ってても、テレビ見てても、寝ても覚めても。どうしてそんなにテンションつづくのよってくらい。いいかげん飽きないの?ってくらい。下手すりゃ何ヶ月も。何年も。でも、その集中力をね、そのまんま彼氏なり好きな人に、ぶつけちゃダメなのよ。

学生時代はいいです。お互い暇だし、金ないからやることもそんなないし、時間だけはたっぷり。そういう状況では、男子にしても、好きな女の子のために生活を合わせることは、苦でもない。だから女の子も満足できるラブなつき合いがわりかし可能。わりかしね。

でも、ひとたび会社に入るなり、社会人になると、男の人は、脳みその構造上、切り替えが下手だから、恋愛と仕事、プライベートとオフィシャルを、区別しないと生きていけない。つうか、不器用だから、自然とそうなる。女の子みたいに、朝から晩まで彼氏のこと考えながらも、マニュケア塗って仕事もこなせちゃう、なんて芸当はできないんですよね。だから、女の子の「四六時中も好きと言って!!」な態度に「んなご無体な」って気分になっちゃう(;´Д`)

そんな集中力まねできない。
そんな愛情には応えられない。
僕にはキミは幸せにできない。

一番最後の一行はよく男が別れのとき口にする言葉ですが、要するに、キミとつきあってく自信がない。キミのペースではつき合えない。 ってことでしょ。このままでは自分の生活が脅かされる、と思うと、大抵の男子は引くからね。

そこで、3本柱です。 これは、「えー、べつに趣味も仕事ももってるよ!」っていうあなた。恋愛に打ち込むその情熱と同じ熱さで、同じパワーで、仕事と趣味にも没頭してる?してないでしょ。そのままでは絶対に、彼氏99.9%、仕事0.1%、趣味0%(サボりがち)になっちゃうでしょ。 でも、それが普通なの。

だから、あえて自分で、3本柱に分散できるように仕向けないと。意識的に、「こっちに物理的に時間を割こう」って思う必要がある。

そう、物理的にもね。 週の半分は、仕事に打ち込む。2日は、趣味に費やす。残りで恋。 スケジュールからして、意識的に割り振る。全部の優先順位の最初に恋愛をもってこない!! これくらいやって、3等分して、それで恋はちょうどいいくらいです。 少し冷たかった?ってこっちが不安になるくらい。その温度が、実は恋の適正温度。

ちなみに、私は、仕事で徹夜つづきでも、寝ないで彼氏に会いに行って、そのあと大好きなF1見れるくらい、全方位にパワー全開、血が余ってる!!ので、3本柱に、「勉強」っていう柱をもう1本足して。4本柱でちょうどバランス保ってます(笑)

よく男性に聞くことですが、なにかに打ち込んでる女子っていいもんらしいですから。
打ち込んでるものをデートのネタにできると、なおいいですね。 私も、趣味のダイビングやF1の話題で男子と意気投合、なんてしょっちゅうだし、一応ゴルフもスキーもするので、気になる男子とグループ旅行企画♡って手も使えるし。 一見関係なくても、恋に役立つことは多いんだよね。

さて、そんな「恋の3本柱」ですが、私的には、もうひとつ。 「片思いも3本柱!」ってのを提唱したい。 つまり、片思いの場合、3人好きな人をつくると、うまくいく!!!

片思いをしているとどうしてもひとりに思い入れたくなると思いますが。不思議なパラドックス。好きだと思う男は3人以上いたほうが、1人に思い入れてるよりずっと高い確率でうまくいくんです。 これ、マジで

OL日記ブログへ
 ファッションブログ お姉系へ
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:恋愛

[2010/01/18 13:56] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
Black sheep ...


☆日常、ファッション、美容、仕事など♥全女生記録♥

About me

Hitsuzi

Author:Hitsuzi
五年間のイギリスで留学して、
いま日本会社の海外分社で働いている20代と申します。

日常生活にすっかり恥ずかしがるが、インターネットで活躍しています。よろしくお願いします。

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 ファッションブログ お姉系へ
にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ